イメージ写真3

相続の前に

ご相談の前に。
ご相談頂く前に、ご自身で以下の点を把握いただき、整理しておいてください。
効率よくご相談いただけます。

POINT.1 被相続人及び相続人

どなたがお亡くなりになったのか?(あるいは、お亡くなりになった場合いが心配なのか)
どなたと、どなたが遺産を相続するのか。(あるいは、する予定か)

家計図

このように、ご家族の系統図などを作られると、整理しやすいと思います。

下矢印

POINT.2 遺言状はありますか?

遺言状の有無をご確認下さい。あるいは、これから準備なさる予定などもお教え下さい。

ご注意下さい!
遺言状は、相続人全員の立ち会いのもとで開封する必要があります。
けして単独で開封しないで下さい。

下矢印

POINT.3 相続財産の内訳

土地・不動産
・所在地、面積、評価額など
固定資産税の納付書を整理なさって下さい。(できればご相談の際にお持ち下さい)

金融資産
・現金、預金、株式、生命保険など
生命保険の証券を整理なさってください。(できればご相談の際にお持ち下さい)

ご自身の会社の株(会社を経営なさっている方)
・株数、評価額など
全株主と、それぞれの方の持ち株数及び評価額が必要です。

ご注意下さい!
評価額は「額面金額」ではありません。「相続税評価額」です。
おわかりにならない場合は、顧問の税理士、会計士の先生におたずねになるか、当方までお問い合わせ下さい。

▲TOPへ戻る

HOME > 相続でお困りの方へ > 相続の前に